読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情を覚えておくことって難しい

前職のとき、毎日ストレスで死にそうだった。

辞めたくて辞めたくて辞めたくて、今思うと全く健全な精神状態ではなかった。

まさしく毎日削られているような気分で働いていたと思う。

何にもやる気が出なくて、土日はほとんど家にこもってベッドでHuluばっかり見ていた。

 

あの頃は本当に死にそうな毎日だったはず。でもしばらくたった今、その感覚すら忘れかけているのが怖い。考えすぎだったんじゃないかとか、精神的に弱っていただけじゃないか、とか頑張っていたはずの自分を否定してしまいそうな、そんな感じ。

辛かったけど、楽しかったこともたくさんあった。その中でポジティブなことにばかりフォーカスされて記憶が作られている気がする。

 

過ぎ去った感情を振り返るのは難しいけど、その時感じたこととか考えてたことくらいは覚えておきたい。